TechAcademy

TechAcademyの口コミ・料金・メリット・コースなどを徹底解説!どんな人におすすめ?

延べ30,000名、日本e-learning大賞プログラミング教育特別部門賞の受賞など圧倒的な実績を誇るTechAcademyの口コミや特徴、メリットなどを徹底解説していきます。

TechAcademyは業界内で比較しても非常に多くのコースがあり、それぞれのコースにどんな特徴があるのか、どんな人におすすめなの?という疑問を持たれている方は是非ご参考にしてみてください。

また、TechAcademyではプログラミングだけでは無く、デザインやWebディレクション(Webサービスを構築する際のマネージメント手法)のコースもありますが、今回はプログラミングのコースに絞って解説をしていきます。



Contents

TechAcademyとは?

TechAcademyはキラメックス株式会社が運営するプログラミングスクールです。まず特徴的なのは、プログラミングに限らず非常に幅広いコースが用意されているということです。

今回の解説では解説は行いませんが、WebデザインコースWebマーケティングコースWebディレクションコースなどのプログラミング以外のコースも用意されています。

実際の現場では単純にプログラミングができ、開発ができればそれで終了ということは無く、デザイン・マーケティング・ディレクションなど様々な要素をかけ合わせていきます。

広い視野でスキルを身に付けていきたい方は、そちらのコースも検討してみてください。

TechAcademyの特徴1

・プログラミングだけでは無く、WebデザインコースWebマーケティングコースWebディレクションコースなどの現場で必要な実践的な講座も幅広く用意されている




今回解説をしていくプログラミングを学ぶことができるコースの種類も非常に豊富です。
TechAcademyのプログラミングコース一覧↓

また、現在の技術トレンドを捉えたラインナップとなっており、間違いなく現役でエンジニアとして活躍している人間がコースを用意していることが言えると思います。

TechAcademyの特徴2

・プログラミングのコースも種類が豊富。最新の技術トレンドをおさえたラインナップになっている(※恐らく現役のエンジニアがコースの企画から参加している)


TechAcademyの概要

スクール名 TechAcademy
運営会社 キラメックス株式会社
特徴
  • 多様なニーズにこたえる最新の技術トレンドをおさえたコースが多数用意されている
  • プログラミング以外の現場で使えるコースも多数用意されている
  • オンライン完結型
  • 講師・メンターが現役エンジニアのみで構成されている
  • 日本e-Learning大賞「プログラミング教育特別部門賞」、TVCM、卒業生30,000名を超えているなど業界最大の実績
料金 コースによって多様に用意されているので、別途解説
期間 4週間〜16週間
習得可能スキル
  • Webアプリケーション開発(RubyOnRails)
  • PHP/Laravel
  • Java
  • フロントエンド
  • WordPress
  • アプリ開発(iphone,android)
  • Unity
  • ブロックチェーン
  • スタートコントラクト
  • Python
  • AI
  • データサイエンス
  • Scale
  • Node.js
  • GoogleAppScript
  • Scratch
チャットサポート時間 15〜23時(8時間)
無料体験 オンラインブートキャンプ 無料体験

公式ページはこちら

TechAcademyのカリキュラムの特徴

TechAcademyのカリキュラムの特徴について解説をしていきます。


TechAcademyのカリキュラムの大きな特徴としては以下という認識で大丈夫です。

TechAcademyのカリキュラムの特徴

・オンライン完結型のカリキュラムである

・メンターが現役のエンジニアで構成されている

・多様なニーズにこたえる最新トレンドをおさえたコースが充実している

・マンツーマンメンタリングなどの徹底した学習サポートを実施している

それぞれの詳細について解説していきます。

TechAcademyの特徴1:オンライン完結型のスクールである

オンライン完結型のスクールであることが大きな特徴の1つです。他のスクールのように教室がある訳では無く、全てオンラインで行われます。

大手プログラミングスクールの多くは東京都内に教室を用意している場合が多く、地方の方にとっては通うことがなかなか難しい場合があります。

TechAcademyはオンラインで完結をしているため、教室へ通うこと無くサポートを受けることができます。

TechAcademyの特徴2:メンターが現役エンジニアのみで構成されている

メンターが現役エンジニアで構成されているスクールは他にもありますが、注目したいのは

  1. 多様なコースそれぞれにプロフェッショナルなエンジニアが用意されていること
  2. Twitterなどでも積極的に発信している有名エンジニアも在籍していること

の2点です。エンジニアとして優秀な結果を出している人間が、教育においても優秀かというとそうではありません。スポーツでも有能な選手が有能な監督になる訳では無いのと同じです。

TechAcademyでは過去に他のプログラミングスクールでも講師経験があり、現在Twitterなどでも積極的にエンジニア教育に対して発信されている有名エンジニアも在籍しているので、他のスクールと比較しても講師陣の充実度は高いです。

TechAcademyの特徴3:多様なニーズにこたえる最新トレンドをおさえたコースが充実している

多様なニーズにこたえるコースが充実していることもさることながら、最新トレンドをおさえているところに特徴があります。

Ai、ブロックチェーン、スマートコントラクトなどはその代表例です。このあたりの最新技術を扱えるエンジニアがまだまだ少ない中でコースとしてきちんと用意されていることも好感が持てます。

また、GoogleAppScriptのコースがあるのは非常に良いと思います。GoogleAppScript(通称GAS)はJavaScriptを実践的に学ぶことができますし、何よりGoogleが提供する様々なライブラリーを使って、簡単に便利なツールを作成できます。GASを習得することによって、ご自身の開発の幅が広がると思います。

TechAcademyの特徴4:マンツーマンメンタリングなどの徹底した学習サポートを実施している

週2回のマンツーマンメンタリング、回数無制限の課題に対するレビュー、チャット質問などオンラインスクールの中でもトップクラスに充実した学習サポートがあります。

また、オリジナルサービスの開発のサポートもコースの中に組み込まれています。

  • マンツーマンレッスン
  • チャットサポート
  • オリジナル開発のサポート

の3種類がサポート対象になっているのはTechAcademyならではの特徴と言えます。

TechAcademyの特徴まとめ

TechAcademyはオンライン完結型のプログラミングスクールとして業界最大級の実績があります。

その実績を作っている要因としては、様々なニーズにこたえるコースの存在。そしてカリキュラムを挫折させずに完走させることができる優秀な講師陣が用意されていることが大きいです。

これからプログラミングを始めようとしている方、エンジニアとしてのジョブチェンジを考えられている方、フリーランスとしてスキルを身につけたい方全局面においておすすめの特徴を持っているプログラミングスクールといえます。

まずは、お気軽に無料体験を受けてみましょう!

TechAcademyの無料体験はこちら

TechAcademyの口コミ・評判

TechAcademyの口コミや評判について紹介していきます。

TechAcademyの料金

TechAcademyは料金について解説していきます。TechAcademyは多様なコースがあり、それぞれに若干料金設定や、期間などが異なります。ここでは、大まなか料金設定を解説しつつ、それぞれのコース料金についても解説をしていきます。

TechAcademyの料金体系について

TechAcademyの料金体系について解説をしていきます。TechAcademyではコースと期間によって料金が設定されています。

例えば、Webアプリケーションコース×4週間プランであれば、社会人¥139,000/学生¥109,000となっています。

また、2つ以上のコースを受講する場合には、2セット割・3セット割などの割引が適用されるコースがあります。

例えば、Webアプリケーション・フロントエンドコース×8週間プランであれば、社会人¥248,000/学生¥188,000となっています。ひとつひとつのコースを受講するよりも¥30,000ほど割引された金額で受講することが可能になります。

以下で、それぞれのコースと料金の詳細について解説していきます。

Webアプリケーションコース

Webアプリケーションコースの料金について解説していきます。まず、Webアプリケーションのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

Webアプリケーションコースのカリキュラム

  • Ruby/RubyOnRails
  • HTML5/CSS3
  • SQL
  • Git/Github
  • Bootstrap
  • Heroku

Webアプリケーションコースで身につくスキル

WebアプリケーションコースではRubyOnRailsをベースとしたWebサービスをリリースするスキルを身につけることができます。

カリキュラムの中にはSQL(データベースの知識)やHeroku(サーバーの知識)も入っているので、サービスの開発からリリースすまで一気通貫で学ぶことができます。

また、Git/Githubなどのソース管理や実際に運用する際の方法も学ぶことができるのため、より実践的なスキルを身に付けることができます。

Webアプリケーションコースの料金

Webアプリケーションコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
16週間プラン
焦らずに学びたい人
料金
(税別)
社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間

Webアプリケーションコースの詳細はこちら

PHP/Laravelコース

PHP/Laravelコースの料金について解説していきます。まず、PHP/Laravelコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

PHP/Laravelコースコースのカリキュラム

  • PHP/Laravel
  • HTML5/CSS3
  • SQL
  • Git/Github
  • Bootstrap
  • Heroku

PHP/Laravelコースコースで身につくスキル

PHP/LaravelコースではPHP/LaravelをベースとしたWebサービスをリリースするスキルを身につけることができます。

カリキュラムの中にはSQL(データベースの知識)やHeroku(サーバーの知識)も入っているので、サービスの開発からリリースすまで一気通貫で学ぶことができます。

また、Git/Githubなどのソース管理や実際に運用する際の方法も学ぶことができるのため、より実践的なスキルを身に付けることができます。

PHP/Laravelコースの料金

PHP/Laravelコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
16週間プラン
焦らずに学びたい人
料金
(税別)
社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間

PHP/Laravelコースの詳細はこちら

Javaコース

Javaコースの料金について解説していきます。まず、Javaコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

Javaコースのカリキュラム

  • Java
  • HTML5/CSS3
  • Servlet/JSP
  • Git/Github

Javaコースで身につくスキル

JavaコースではJava Servlet/JSPベースとしたWebアプリケーションを構築するスキルが身につきます。

Javaは技術的な需要が非常に高い言語です。多くの会社でもJavaが採択されている場合も多く、またライブラリーにJavaを使っているものも非常に多くあります。

転職や就職などでもJavaの経験があることが優位に働くケースも多いので、学んでおくと汎用性が効くコースとなっていると思います。

Javaコースの料金

Javaコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
16週間プラン
焦らずに学びたい人
料金
(税別)
社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間

Javaコースの詳細はこちら

フロントエンドコース

フロントエンドコースの料金について解説していきます。まず、フロントエンドコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

フロントエンドコースのカリキュラム

  • HTML5/CSS3
  • JavaScript/Jquery
  • Vue.js
  • Bootstrap
  • Web API
  • Firebase
  • サーバー

フロントエンドコースで身につくスキル

フロントエンドコースではフロントエンドエンジニアを目指す方が取得しておくべきスキルが身に付きます。また、フロントエンドエンジニアだけでは無く、Webにおける画面の表現力を高めたいWebデザイナーの方にとっても有益なカリキュラムです。

特にVue.jsに代表されるフロントエンドエンドフレームワークは、現在のWeb業界では一般的に使われている技術であり、なかなか独学で学ぶのは気おくれてしまうものですので、カリキュラムの中に含まれているのはメリットが大きいと言えます。

また、Firebaseを筆頭にサーバーの構築を行い、サイトの公開まで範囲に入っているので、単純なインプット学習では無くアウトプットを意識したものとなっています。

フロントエンドコースの料金

フロントエンドコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
16週間プラン
焦らずに学びたい人
料金
(税別)
社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間

フロントエンドコースの詳細はこちら

WordPressコース

WordPressコースの料金について解説していきます。まず、WordPressコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

WordPressコースのカリキュラム

  • WordPress
  • HTML5/CSS3
  • PHP
  • サーバー

WordPressコースで身につくスキル

WordPressコースではその名の通り、WordPressを使用したWebサイトの構築を身に付けることができます。

WordPressはブログを作るためのものという認識をお持ちの方も多いと思いますが、実は大手企業のコーポレートページから個人商店のPRサイトまで、多くのWebサイトがWordPressで構築されています。

また、WordPressは高度なエンジニアリングを習得していなくても、自分のアイディアをスピーディーに構築することができるので、ランサーズやクラウドワークスなどで案件依頼も非常に多いという特徴があります。

そのため、フリーランスで案件を獲得していきたい方にとっては、必須の習得スキルです。

WordPressコースの料金

WordPressコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
16週間プラン
焦らずに学びたい人
料金
(税別)
社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間

WordPressコースの詳細はこちら

iPhoneアプリコース

iPhoneアプリコースの料金について解説していきます。まず、iPhoneアプリコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

iPhoneアプリコースのカリキュラム

  • Swift
  • Xcode
  • Git/GitHub
  • Firebase

iPhoneアプリコースで身につくスキル

iPhoneアプリコースではその名の通り、iOS開発用プログラミング言語「Swift」をメインとしてiPhoneアプリの開発からリリースまでを身に付けることができます。

iPhoneアプリとWebサービスの構築は、似ている部分も多くありますが、アプリ開発独自に学ばなければならないことが多くあります。またiPhoneアプリをリリースを行うためには、Apple社の審査を通過させなければなりません。審査を通過させ、オリジナルのアプリをリリースすることは、Webサービスに比べて難易度が高い部分が多くあります。そのような難易度が高い部分もメンターに相談しながら解決ができる点がiPhoneアプリコースのメリットです。

今後より一層、iPhoneアプリの需要が高まっていく中で、開発からリリースまで一気通貫で学びスキルを身に付けることで、エンジニアとしての引き出しを増やすことができます。

iPhoneアプリコースの料金

iPhoneアプリコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
16週間プラン
焦らずに学びたい人
料金
(税別)
社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間

iPhoneアプリコースの詳細はこちら

Androidアプリコース

Androidアプリコースの料金について解説していきます。まず、Androidアプリコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

Androidアプリコースのカリキュラム

  • Kotlin
  • Android Studio
  • Git/GitHub
  • Firebase

Androidアプリコースで身につくスキル

AndroidアプリコースではAndroidアプリ開発用プログラミング言語「Kotlin」をメインとしてAndroidアプリの開発からリリースまでを身に付けることができます。

AndroidアプリはiPhoneアプリと比較すると、自由度が高いものを開発することができ、また、リリースもスピーディーに行うことができることが特徴です。

また、AndroidアプリはiPhoneアプリよりも世界中の人たちリーチしやすいものとなっています。日本ではAndroidよりもiPhoneを使っている人の方が多いため、どうしてもiPhoneの方が世界中に普及しているように感じますが、事実としてはAndroidの方が世界のシェアを持っています。

そんなAndroidアプリを開発できるようになれば、ご自身のアイディアを形にして世界へ発信しやすくなります。

Androidアプリコースの料金

Androidアプリコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
16週間プラン
焦らずに学びたい人
料金
(税別)
社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間

Androidアプリコースの詳細はこちら

Unityコース

Unityコースの料金について解説していきます。まず、Unityコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

Unityコースのカリキュラム

  • Unity
  • C#
  • Git/GitHub

Unityコースで身につくスキル

Unityコースでは2D・3Dゲームを開発するための開発ツールである「Unity」を中心に、オリジナルゲームアプリを開発・公開するスキルを身につけることができます。

2Dゲーム、3Dゲームを4つ開発するカリキュラムを通じて、オリジナルゲームをリリースすることが目指していきます。

Unityコースの料金

Unityコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
16週間プラン
焦らずに学びたい人
料金
(税別)
社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間

Unityコースの詳細はこちら

はじめてのプログラミングコース

はじめてのプログラミングコースの料金について解説していきます。まず、はじめてのプログラミングコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

はじめてのプログラミングコースのカリキュラム

  • HTML/CSS
  • データベース
  • PHP
  • インターネットへの理解
  • プログラムの理解
  • 開発フローと業種への理解

はじめてのプログラミングコースで身につくスキル

はじめてのプログラミングコースでは、完全未経験者の方がWebサイトの完成を目指すことを通じて、プログラミングの第一歩を踏むためのコースとなっています。

このコースを通じて、HTML/CSSなどの画面を構築する言語やデータを格納するデータベース、そして開発者との円滑なコミュニケーションを取っていくための方法までを学ぶことができます。

また、実際の業務でプログラミングをするわけでは無く、インターネットそのものやプログラムが動く仕組みを教養として学びたい方にもおすすめのコースとなっています。

はじめてのプログラミングコースの料金

はじめてのプログラミングコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
16週間プラン
焦らずに学びたい人
料金
(税別)
社会人99,000
学生89,000
社会人129,000
学生109,000
社会人159,000
学生129,000
社会人189,000
学生149,000
メンタリング 4回 8回 12回 16回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 6~12時間 3~6時間 2~4時間 1~2時間

はじめてのプログラミングコースの詳細はこちら

ブロックチェーンコース

ブロックチェーンコースの料金について解説していきます。まず、ブロックチェーンコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

ブロックチェーンコースのカリキュラム

  • ブロックチェーン技術の基礎
  • 仮想通貨の仕組みの理解
  • ブロックチェーンのセキュリティ
  • ブロックチェーンの活用方法

ブロックチェーンコースで身につくスキル

ブロックチェーンコースでは、仮想通貨を支えるブロックチェーン技術の全体像を学ぶことができます。

ここ数年話題になっている仮想通貨ですが、そのテクノロジーはブロックチェーンという技術によって構築されています。

このコースではブロックチェーンの基本的な仕組みや、仮想通貨の送金の流れ・管理方法、セキュリティや安全性の理解を通じて、ブロックチェーンの全体像を理解することができます。

ブロックチェーンコースの料金

ブロックチェーンコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
料金
(税別)
139,000
189,000
239,000
メンタリング 7回 15回 23回
チャットサポート 24時間以内に返答 24時間以内に返答 24時間以内に返答
学習時間の目安/週 20~40時間 10~20時間 7~14時間

ブロックチェーンコースの詳細はこちら

スマートコントラクトコース

スマートコントラクトコースの料金について解説していきます。まず、スマートコントラクトコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

スマートコントラクトコースのカリキュラム

  • Geth(Ethereumクライアント)
  • Solidity
  • ブロックチェーン技術の理解

スマートコントラクトコースで身につくスキル

EthereumクライアントのGethを使い、仮想通貨の送金やマイニングに関する技術を学びます。

スマートコントラクトコースではブロックチェーンの全体像の理解に加えて、ブロックチェーンを使ったスマートコントラクトの開発を行っていきます。

具体的には、「仮想通貨のマイニング」「ブロックチェーンを使ったオークションシステムの作成」「抽選システムをブロックチェーン技術を使って開発した宝くじシステムの作成」「送金ができる掲示板システムの開発」などを行っていきます。

スマートコントラクトコースの料金

スマートコントラクトコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
料金
(税別)
139,000
189,000
239,000
メンタリング 7回 15回 23回
チャットサポート 24時間以内に返答 24時間以内に返答 24時間以内に返答
学習時間の目安/週 20~40時間 10~20時間 7~14時間

スマートコントラクトコースの詳細はこちら

Pythonコース

Pythonコースの料金について解説していきます。まず、Pythonコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

Pythonコースのカリキュラム

  • Python
  • 機械学習

Pythonコースで身につくスキル

Pythonを中心に、機械学習の基礎を学びます。期間内に4つの機械学習プログラムを開発していきます。

「画像から犬か猫かを分類するプログラム」「データ・セットからハナの種類を分類するプログラム」「データ・セットから住宅価格の分析と予想をするプログラム」「ビットコインの価格変動を予想するプログラム」など、より実務に近い実践的なスキルを身に付けることを目指していきます。

Pythonコースの料金

Pythonコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
16週間プラン
焦らずに学びたい人
料金
(税別)
社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間

Pythonコースの詳細はこちら

 

AIコース

AIコースの料金について解説していきます。まず、AIコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

AIコースのカリキュラム

  • Python
  • Pandas
  • scikit-learn
  • Keras
  • TensorFlow

AIコースで身につくスキル

人工知能やディープラーニングを中心に機械学習を実際に体験しながら学習をすることができます。

機械学習のライブラリを使用しながら、「予測モデルの作成」「年齢別クラスタリング」「Amazonレビューの評価分析」「画像認識」などを実装していきます。

AIコースの料金

AIコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
16週間プラン
焦らずに学びたい人
料金
(税別)
社会人139,000
学生109,000
社会人189,000
学生139,000
社会人239,000
学生169,000
社会人289,000
学生199,000
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間

AIコースの詳細はこちら

Scalaコース

Scalaコースの料金について解説していきます。まず、Scalaコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

Scalaコースのカリキュラム

  • Scala
  • Play Framework
  • HTML5/CSS3
  • Bootstrap
  • SQL
  • Git/GitHub

Scalaコースで身につくスキル

Scalaの特徴である関数型プログラムは、ここ数年間で大きな注目を集め、技術的なトレンドとなっています。

そんなScalaを使用してWebサービスを開発・リリースすることができるようになります。

具体的には「PlayFrameworkを使ったWebアプリケーションの実装」「メッセージのやりとりができる掲示板アプリ」「Twitterクローン」「楽天APIを活用したシェアサービス」などの開発を行っていくコースとなっています。

Scalaコースの料金

Scalaコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
料金
(税別)
139,000
189,000
239,000
メンタリング 7回 15回 23回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間

Scalaコースの詳細はこちら

Node.jsコース

Node.js(ノードジェーエス)コースの料金について解説していきます。まず、Node.jsコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

Node.jsコースのカリキュラム

  • Node.js
  • Express
  • Html5/CSS3

Node.jsコースで身につくスキル

Node.jsを使用して、Webアプリケーションの開発・リリースができるようになります。

Node.jsはJavascriptを使用して、サーバーサイドを実装することができます。Expressというフレームワークを用いて、よりスピーディーにNode.jsを使ってWebアプリケーションを構築することが可能です。

Node.jsコースでは、シンプルな掲示板サイトの構築から始めり、最終的にはリアルタイムにやりとりが可能なLINE風チャットアプリの開発まで行っていくコースとなっています。

Node.jsコースの料金

Node.jsコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
料金
(税別)
139,000
189,000
239,000
メンタリング 7回 15回 23回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間

Node.jsコースの詳細はこちら

GoogleAppScriptコース

GoogleAppScriptコースの料金について解説していきます。まず、GoogleAppScriptコースのカリキュラムや身に付けることができるスキルについて解説していきます。

GoogleAppScriptコースのカリキュラム

  • GoogleAppScript
  • プログラミングの概念理解

GoogleAppScriptコースで身につくスキル

GoogleAppScriptを使用して、スプレッドシートなどの自動化やプログラミングの仕組みを学ぶことができます。

GoogleAppScriptはJavascriptを実践的に学ぶことができ、またGoogleの多様なライブラリを使って、実用的なツールを簡単に作成することができます。

具体的にはGoogleAppScriptで「スプレッドシートのデータ記録」「Googleフォームの回答データ自動収集」「Slack botの作成」などを通じて、プログラミングの仕組みを理解し、自分でもツールを作成できるようになることを目指すコースとなっています。

GoogleAppScriptースの料金

GoogleAppScriptコースの料金体系としては以下のようになっています。

4週間プラン
集中して学びたい人
8週間プラン
じっくり学びたい人
12週間プラン
多忙で時間がない人
料金
(税別)
139,000
189,000
239,000
メンタリング 7回 15回 23回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)
学習時間の目安/週 20〜40時間 10~20時間 7~14時間

GoogleAppScriptコースの詳細はこちら

TechAcademyの無料体験を受ける方法

TechAcademyの無料体験を受ける方法をご紹介していきます。

  1. 以下のボタンから無料体験の公式ページへ移動します
  2. 下部にある申し込みフォームに必要情報を記入します
  3. 以上で申し込みは完了です!

申込み30秒で完了。TechAcademyの無料体験はこちら!