TECHCAMP

TECH::EXPERT(テックエキスパート)の口コミ・料金・メリットなどを徹底解説!

TECH::EXPERTは「誰もがエンジニアなれる場所」未経験から技術で稼げるプロフェッショナル人材の育成を行っているプログラミングスクールです。

企業で求められる即戦力技術を身に付け、転職成功まで長期間にわたるキャリア支援が大きな特徴です。

そんな、TECH::EXPERTに関する口コミ、メリット、料金などを徹底解説していきます。

短期間でプログラミングスキルを身に付けたい方は是非参考にしてみてください!



TECH::EXPERT(テックエキスパート)とは?

TECH::EXPERTは株式会社divが運営するプログラミングスクールです。TECH::EXPERTでは即戦力スキルの育成、挫折させない環境の提供、キャリアチェンジ支援の3つを中心に「誰もがエンジニアになれる場所」の実現に向けて運営されています。

・600時間の即戦力エンジニア養成プログラム

・教室学習とパーソナルサポートなどのやり切れる環境を提供

・専属アドバイザーから長期にわたる学習支援を受けられる

TECH::EXPERTの概要

スクール名 TECH::EXPERT
運営会社 株式会社div
所在地
  • TECH::EXPERT 渋谷フォンティスビル7F校
    • 東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F
  • TECH::EXPERT 渋谷アジアビル9F校
    • 東京都渋谷区神南1丁目12−16 アジアビル9F
  • TECH::EXPERT なんばスカイオ校
    • 大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60 15階
  • TECH::EXPERT 名古屋栄センタービル3F校
    • 愛知県名古屋市中区栄3-13-20 栄センタービル3F
  • TECH::EXPERT ACROS福岡校
    • 福岡県福岡市中央区天神1丁目1−1
  • TECH::EXPERT 心斎橋校
    • 大阪府大阪市中央区南船場2丁目6-28 ユタカビル 7階
特徴
  • 延べ600時間におよぶ即戦力育成カリキュラム
  • 完全オリジナル教材を完備
  • チーム開発・ペアプログラミングで現場と近い経験を得られる
  • 東京以外に大阪・福岡・愛知にも教室がある
  • 教室の開校時間が長い
料金
  • 短期集中コース
    • 月々 29,000円~(税抜)
    • 一括 598,000円(税抜)
  • 夜間・休日コース
    • 月々 39,000円~(税抜)
    • 一括:798,000円(税抜)
期間
  • 短期集中コース
    • 10週間
  • 夜間・休日コース
    • 半年間
習得可能スキル
  • 設計、開発、インフラ構築、運用
  • フロントエンド・バックエンドの全レイヤー
  • チーム開発
  • オリジナルサービスの開発
開校時間 平日 9:00~22:00、土日:11:00~22:00
無料カウンセリング TECH::EXPERTの無料カウンセリングはこちら

TECH::EXPERTの公式ページはこちら

TECH::EXPERTとTECH::CAMPの違いは?

TECH::EXPERTはTECH::CAMPから派生した特別な短期訓練コースという立ち位置となります。

TECH::CAMPは月額制で自分のペースで学習を進めたい方・とりあえず1度プログラミングに挑戦してみよう!という方におすすめです。

TECH::EXPERT短期集中で転職やフリーランスなどのキャリア形成を本気で考えている方におすすめです。

TECH::CAMP TECH::EXPERT
学習場所 教室とオンライン 教室とオンライン
学習期間 期限無し 10週間 or 6ヶ月
料金 月額14,800円 (初月無料) 月額29,000円
入会金 148,000円 無し
転職保証 無し 転職できなければ全額返金
こんな人におすすめ 気軽に学習をしたい方 本気でエンジニアになりたい方

本気でエンジニアになろうとされている方にとっては、圧倒的にTECH::EXPERTがおすすめです。なぜなら、私も長くエンジニアとして育成や教育に携わってきた経験から、プログラミングを学ぶことエンジニアになることは必ずしも一致しないからです。

プログラミングをただ学んでも現場で求められるレベルに到達することはなかなか難しく、ギャップがあることは現実問題としてあります。

実務を経験していない未経験の方がエンジニアとして転職・フリーランスとして独立していくためには、期限を定めて本気で現場で働くことをシミュレーションしながらスキルアップのトレーニングを重ねていかなければなりません。

TECH::EXPERTはまさに現場で即戦力として活躍したい、フリーランスで独立して時間や場所の制約から開放されたライフスタイルを実現したい方にとってはおすすめできる環境だと思います。

まずは無料カウンセリングを受けてみる

TECH::EXPERTのカリキュラム

続いて、TECH::EXPERTのカリキュラムについて解説していきます。まず最初にTECH::EXPERTのカリキュラムのポイントをお伝えすると、、、

・効果的な600時間のエンジニア養成プログラムがあること

・オリジナル教材であること

・ライフスタイルに応じた短期集中スタイルと夜間・休日スタイルを選択できること

・チーム開発やコードレビューなどの実務に近い開発環境を経験できること

・ゼロからサービスを開発してリリースまで経験ができること

といったことがTECH::EXPERTのカリキュラムのポイントとなります。

以下でそれぞれのカリキュラムのポイントを詳しく解説していきます。

効果的な600時間のエンジニア養成カリキュラム

まず600時間と聞いて、長いと感じた方が多いかもしれません。600時間とは10週間の期間内にカリキュラムを完了させるためには、毎日8時間以上の学習時間が必要になる計算です。

確かに毎日8時間以上の学習を行うことは容易ではありません。ただし、TECH::EXPERT本気で短期間でエンジニアになりたい方に向けたコースです。

そして、TECH::EXPERTのカリキュラムは本来は1000時間かかる基礎学習の内容を600時間に圧縮したものとなっています。

短期間で本気でエンジニアのスキルを身に付け、その後の人生を変えていきたい方は、この600時間のカリキュラムに挑むことをおすすめします。

短期間で集中してスキルを付けたい方はこちら

ライフスタイルに応じた2つの学習スタイル

TECH::EXPERTでは2つのコースを選択することができます。

短期集中コース

TECH::EXPERTのメインとなる短期で一気にエンジニアになるコースです。カリキュラムの期間は10週間なので、毎日コンスタントに8時間程度の学習を行っていく方に向けたものです。

平日・休日を問わず、毎日教室を利用することができ、朝から晩までエンジニアになるためのスキルアップと学習に没頭することができ、ゼロからハイレベルなスキルを習得することを目標としたコースになっています。

夜間・休日コース

夜間・休日(週2日)に教室を利用できるコースです。カリキュラムの期間は6ヶ月です。

短期集中スタイルは現在仕事を持っている方や、全ての時間をスキルアップのために使うことが難しい方にとってはややハードルが高いです。

夜間・休日コースはオンラインと教室学習をバランス良くこなすことで常にモチベーションを維持し、知識・スキルの定着を図っていくカリキュラムとなります。

また、終日の教室利用については土日だけでは無く、ご自身の休日に合わせて設定することができます。

学習コースの比較

短期集中 夜間・休日
学習期間
10週間
6ヶ月
教室利用時間 平日:9:00〜22:00
土日:11:00〜22:00
出勤日:19:00〜22:00
休日(週2日):11:00〜22:00
質問時間 毎日11:00〜22:00
※教室またはオンラインで質問可
毎日11:00〜22:00
※出勤日11:00〜19:00はオンラインのみ
専属ライフコーチ
転職サポート
こんな人におすすめ ・仕事を辞めている社会人
・講義がほとんどない学生
・仕事をしながら受講をしたい社会人
・学校が忙しい学生

学習コースの違いをまとめると、上記のようになります。どちらのコースを受講するかは、

・ご自身の今の状況
・いつまでにエンジニアスキルを習得したいのか

ということにまずは真剣に向き合い、自分にとって最適なコースを選ぶことが良いと思います。迷いがある方は、まずは無料カウンセリングを受け、ご自身の思いや目標についてご相談してみはいかがでしょうか。

無料カウンセリングの予約はこちら

TECH::EXPERTのカリキュラムで身につくスキル

TECH::EXPERTのカリキュラムではどんなスキルを身に付けることができるのかについて解説していきます。

インターフェース(フロントエンド)構築

インターフェース構築を身に付けることができます。インターフェース構築とはフロントエンドとも呼ばれます。簡単に言えば、目に見える画面を構築するスキルです。

画面の構築を行うプログラミング言語としてはHTML/CSSがありますが、実際の開発現場でHTML/CSSをそのまま記述を行っていくことは少ないです。

TECH::EXPERTではHTML/CSSを単純に学ぶだけでは無く、現場で使われHAML/SASSという記述方法を学ぶことができます。

また、操作性の高い画面を構築するためにはJavascriptという言語を学ぶ必要がありますが、TECH::EXPERTのカリキュラムにはこちらも含まれています

・インターフェース(フロントエンド)構築に必要なCSS/HTMLを現場で使われているHAML/SASSという形式で学ぶことができる

・操作性の高い画面を構築するためのJavascriptという言語も学ぶことができる

独学では学びづらいサービス設計や高いレベルの実装スキル

単純にプログラミングができるだけでは。エンジニアとして仕事を受けていくことはできません。

当然独学でも単純にプログラミングができる状態から脱却して、実務レベルのスキルを手に入れることも可能ですが、以下2つについては独学で習得しづらいスキルです。

  • ゼロからWebサービスの仕様を設計する力
  • 高い品質のコードを書く実装力

なぜ独学で習得しづらいかというと、まずWebサービスをゼロから設計するためには、範囲が広すぎてどこから身に付けていけばいいかというスキルの定義が難しい問題があります。

次に品質の高いコードですが、こちらも「何を持って品質が高いといえるのか?」という定義が難しいという問題があります。

TECH::EXPERTではこの独学では習得が難しい2つのスキルについてのカリキュラムがあるので、現場で活躍ができる実務レベルのスキルを習得することができます。

・Webサービス設計と品質が高いコードは独学では学びづらい

・このスキルを事前に習得しておくと、現場で活躍しやすくなる

TECH::EXPERTではきちんとカリキュラムに組み込まれている

プログラミングだけでは無くインフラのスキルも身につく

プログラミングをこれから始める方にとって、コードを書くこと(プログラミング)を身に付けることが最初のステップとなります。

しかし、本来プログラミングはエンジニアが持つべきスキルセットのほんの一部でしかありません。

これは私の感覚値ですが、エンジニアにおけるプログラミングが締める仕事の割合は全体の10%程度だと感じています。

そのため、現場で活躍するエンジニアになるためには、プログラミング以外のスキルを習得しておく必要があります。

プログラミング以外のスキルの代表例としては、

  • データベースに関する知識・スキル
  • ネットワークやサーバー構築の知識・スキル

といったものがあります。

こちらはどちらも独学で学習が可能なものですが、プログラミングのスキルとは全く異なるものですので、どうしてもないがしろになってしまうケースが多いです。しかし、実際にWebアプリを作ってリリースをしようとすると、データベースやインフラに関する知識がなければ構築することは不可能です。

TECH::EXPERTにはそんなないがしろになりがちなインフラ周り、データベース周りのカリキュラムがあるため、しっかりとWebサービスを構築できるようになると思います。

・プログラミングの知識だけではWebサービスを構築できない

TECH::EXPERTでは独学では気が重いデータベースやインフラ(サーバーやネットワーク)のカリキュラムが充実している

現場で使われている運用・コミュニケーションスキル

エンジニアが実務で使っているツールやコミュニケーションの方法を知ることは、作業の効率化に有効な手段です。

また、ソースコードをどうやって管理しているのか?チームで開発するときにはどうやってコミュニケーションをしているのか?などのHOWを知ることにより、実際の現場で活躍するまでのスピードを上げることができます。

TECH::EXPERTではGithubというツールを使ったソースコードの管理方法や、アジャイル開発と呼ばれる開発手法などのエンジニアにとって必須な運用・コミュニケーションスキルを身に付けるカリキュラムがあります。

・実際の現場で使われているコミュニケーションツールや運用ツールを知ることで作業効率を上げることができる

TECH::EXPERTのカリキュラムで身につくスキルまとめ

カリキュラムを通じて身につけることができるスキルをまとめます。

TECH::EXPERTのカリキュラムで身につくスキルまとめ

・データベースやネットワーク、サーバー構築などの後回しにしがちな必須スキル

・フロントエンド、バックエンドまで全レイヤーの知識・スキル

・設計や品質が高いコードなど、独学では習得しづらいスキル

カリキュラムとしてはほぼ必須スキルを網羅しており、非常にボリューミーな内容となっています。このカリキュラムを突破することができれば、エンジニアとしてのベーシックなスキルは一通り習得していると言えると思います。

その半面、短期間で習得するためには、本気でエンジニアになるという強い意志と継続的なモチベーション維持が必要になります。

まずは無料のカウンセリングを通じて、ご自身がどのようになりたいのか?どうやってモチベーションを維持していけばいいのか?などを相談するところから始めてみましょう。

30秒で申込み完了。無料カウンセリングはこちら

TECH::EXPERTの強み・メリット

続いて、TECH::EXPERTの独自のメリットや強みについて解説していきます。

豊富な転職成功実績

TECH::EXPERT延べ200名を越える転職事例があります、転職の成功率は98.6%となっています。

転職成功率を見てみてると、ほぼほぼ転職をすることができると考えてしまって問題無い数字ですね。成功しなかった1.4%の方がなぜ成功しなかったのか?が気になる方は是非無料カウンセリングで確認してみてください。

無料カウンセリングで1.4%の失敗例を聞いてみる

どんな企業へ転職できているのか?

まず特徴的なのが、自社サービス開発を行っている企業への転職実績が豊富であることです。もちろん自社サービス開発を行っていることが全てではありませんが、自社サービス開発を行っている企業に就職することで、ご自身のWebサービスを開発する上での設計力やひいてはマーケティング力まで向上させることができます。

また、他スクールでは転職実績を公開していても、自社サービス・SES・受託開発の割合ま公開されていないことが多いです。そのため、このように公開されていることは非常に信頼がおけると言えます。

具体的には以下のような会社への転職実績があります。

  • サイバーエージェント
  • マネーフォワード
  • DMM.com
  • チームラボ
  • GMOCLOUD
  • リブセンス
  • NEWS PICKS
  • LIFULL
  • Gaiax
  • from scratch
  • JapanTaxi
  • cuebic
  • unext
  • farmnote
  • aircloset

有名企業から、急成長ベンチャー/スタートアップまで非常に幅広く輩出されていることがわかります。また、私自身も採用の責任者をしていましたが、その立場から見てとても魅力的な良い企業が多くあります。(お世辞抜き)

未経験エンジニアの方を成長させて、ここまで魅力的な輩出実績を作っているスクールはかなり少ない(というより無い)ので、非常に高評価です。

無料カウンセリングで結果の出し方を相談する

圧倒的に高品質なオリジナル教材

TECH::EXPERTでは高品質なオリジナル教材があります。何社かの教材を実際に確認していますが、間違いなくTECH::EXPERTの教材のクオリティが最も高いです。

未経験者でも理解がしやすいように、非常に丁寧に作られており、挫折せずに学習を進めることができる教材となっています。

他のスクールを運営している人間と話をしてみても、TECH::EXPERTの教材のクオリティには舌を巻いていることが多いです。断言できますが、このクオリティの教材はがあることは、TECH::EXPERTならではの独自の強みと言えます。

そして、このオリジナル教材は卒業後1年間は閲覧ができるようになっていますので、継続的な学習にも使うことができます。

TECH::EXPERTの口コミ・評判

TECH::EXPERTの口コミ・評判について解説していきます。

卒業生の口コミ・評判

nさん(25歳)/男性 株式会社U-NEXTへ転職
nさん(25歳)/男性 株式会社U-NEXTへ転職
営業職からエンジニアになり
人生が大きく変わりました
sさん(28歳)/男性 フリーランスへ
sさん(28歳)/男性 フリーランスへ
エンジニアになるのは厳しいと言われても、やり遂げられました
oさん(25歳)/女性 japanTaxi株式会社
oさん(25歳)/女性 japanTaxi株式会社
一番最短でエンジニアになれる
TECH::EXPERTを選びました
iさん(21歳)/男性 株式会社アイリッジ
iさん(21歳)/男性 株式会社アイリッジ
文系の自分でも本気で学んで、やりたかったことを実現できました

Twitterでの口コミ・評判

 

卒業生の方・Twitterでの口コミや評判をもとに考えてみると、文系出身の方、営業職からの転職など未経験から結果を出している方が多そうですね。実際にどうやって結果を出していったのかは無料カウンセリングで聞いてみることをおすすめします。

無料カウンセリングで結果の出し方を相談する

TECH::EXPERTの料金

TECH::EXPERTの料金について解説していきます。

まず、特徴として入会金が不要です。他のスクールでは入学金があるものが一般的ですので、入学金が無い料金体系になっているのは大きな特徴と言えます。

次に、コースによって月額の料金が変わってくる特徴があります。

短期集中コースの方が約1万円ほど月額が安く設定されています。これは

・自信を持って結果にコミットできやすいのは短期集中コースだという現れ

だと思います。
というのも、TECH::EXPERTに限らずプログラミング学習を継続していくことは期間が長くなればなるほど、モチベーションの維持が難しくなってしまうため、スクールとしても短期間で集中してスキルを身に付けて欲しいという思いがあります。

逆に言えば、中長期の期間でスキルを身に着けていくためには、ご自身で高いモチベーションを維持することが必須となります。

そこで、短期集中コースよりも高い金額を支払うリスクをテイクするというということでモチベーションを維持する動機付けをしてもらおうとしているのではないかと思います。

※あくまで個人的な見解ので、なぜ料金差があるのかが気になる方はこちらからお問い合わせください。

・入会金が無料である

・短期集中コースと夜間/休日コースでは1万円ほど月額に差異がある

それでは、以下で短期集中コースと夜間・休日コースの料金の詳細についてみていきましょう。

短期集中コースの料金:月額¥29,000~/10週間

短期集中コースは月額¥29,000~という料金設定です。支払いの回数によって最終的な合計金額は異なりますが、645,840円(税込)〜710,420円(税込)という価格帯となっています。

分割回数 初回(税込) 2回目以降(税込) 手数料 合計金額(税込)
24回 43,420円 29,000円 10%(64,580円) 710,420円
12回 61,420円 59,000円 10%(64,580円) 710,420円
6回 128,130円 110,000円 5%(32,290円) 678,130円
2回 345,840円 300,000円 0円 645,840円
1回 645,840円 645,840円

夜間・休日コースの料金:月額¥39,000~/半年間

夜間・休日コースは月額¥39,000〜という料金設定です。こちらも支払いの回数によって合計金額が異なりますが、861,840円(税込み)~948,020円(税込み)という価格帯になっています。

分割回数 初回(税込) 2回目以降(税込) 手数料 合計金額(税込)
24回 51,020円 39,000円 10%(86,180円) 948,020円
12回 79,020円 79,000円 10%(86,180円) 948,020円
6回 154,930円 150,000円 5%(43,090円) 904,930円
2回 461,840円 400,000円 0円 861,840円
1回 861,840円 861,840円

返金保証制度について

14日間の全額返金保証制度があります。
※返金の条件など詳しいルールについては、TECH::EXPERTにお問い合わせください。

TECH::EXPERTの料金まとめ

TECH::EXPERTの料金についてまとめていきます。

TECH::EXPERTの料金まとめ

・【10週間】短期集中コース 合計金額:645,840円(税込)〜710,420円(税込) 月額:¥29,000~

・【半年間】夜間・休日コース 合計金額:861,840円(税込)~948,020円(税込) 月額:¥39,000~

・14日間の全額返金保証制度あり

この料金設定に対して見合うだけのカリキュラムや環境があるのかはご自身の目で是非とも確かめてみてください!

TECH::EXPERTの公式HPはこちら

TECH::EXPERTの無料カウンセリングを受ける方法

TECH::EXPERTの無料カウンセリングを受ける方法について解説します。

  1. 以下の公式ページへ移動します
  2. 画面上部の無料カウンセリングのボタンをクリックします
  3. 希望の場所と日程を選択します
  4. 以上で申込みは完了です

公式ページはこちら