CODECAMP

【CodeCamp】オンライン特化!CodeCampの口コミ・料金・メリットなどを徹底解説!どんな人におすすめ?

CodeCampに関する口コミ・料金・メリット、カリキュラムやどんな人におすすめなのかを徹底解説していきます。

CodeCampはオンラインのプログラミング学習に特化している点が特徴です。また、講師陣も現役エンジニアや実務経験が豊富な熟練者を揃えています。

また、Web開発、アプリ開発、デザインに至るまで多岐にわたるスキルアップのニーズに答えるコースが用意されています。

それではCodeCampはついて徹底解説していきます。


CodeCampとは?

CodeCampはコードキャンプ株式会社が運営するプログラミングスクールです。

オンライン特化のマンツーマン指導のプログラミングスクールとして業界最大級の実績を持つプログラミングスクールです。

テレビや新聞、ビジネス誌など*多くのメディアで紹介されています。

*メディア掲載実績(一部)
NHK,日本経済新聞,朝日新聞,毎日新聞,東洋経済ダイヤモンド,NewsPicks,TechCrunch,THE BRIDGE,CNET,アスキーなど

 

CodeCampの特徴は講師・メンターが全て現役のエンジニアである点、未経験者がスキルを習得するために開発されたオリジナルカリキュラムでWebデザイン、Webサービス開発、アプリ開発などを幅広いスキルのニーズに対応するコースがあるという点です。

・オンライン特化のマンツーマン指導を徹底している

・講師陣は現役エンジニアのみ

・オリジナルカリキュラムによって幅広いコースが存在している

CodeCampの概要

スクール名 CodeCamp
運営会社 コードキャンプ株式会社
特徴
  • オンライン特化のマンツーマン指導
  • 現役エンジニアのみで構成された講師陣
  • Web開発やアプリ開発など幅広いコースがある
  • 延べ20,000名以上の実績
料金(税抜)
  • 入学金
    • 10,000円
  • 6ヶ月分プラン
    • 298,000円〜698,000円
  • 4ヶ月分プラン
    • 248,000円〜498,000円
  • 2ヶ月分プラン
    • 148,000円〜398,000円
期間 2ヶ月〜6ヶ月
習得可能スキル
  • フロントエンド
    • HTML/CSS
    • Javascript
    • Bootstrap
  • アプリ開発
    • Swift
    • Android
  • サーバーサイド
    • PHP
    • MYSQL
    • Ruby
    • RubyOnRails
    • Java
  • デザイン
    • Photoshop
    • Illustrator
開校時間
※オンラインのみ
365日 7時〜23時40分
無料体験レッスン CodeCampの無料体験レッスン

公式ページはこちら

CodeCampのカリキュラム

CodeCampのカリキュラムは「自習」「課題」「レッスン」の3つで構成されています。

「実践による気付き(自習)」「熟練者からの学び(レッスンや質問、アドバイス)」「経験を通じた理解(課題設定、課題の提出)」の3つを中心とした学習理論に基づき、未経験のスキルを効率的に習熟することを目指しています。

・アウトプット重視の実践的なカリキュラム

・学習理論に基づいた習熟度の高い学習方法を採用

CodeCampのコース

CodeCampには様々なスキルのニーズや目的に応じて選べる幅広いコースが用意されています。コースを選ぶことにお悩みの場合には、無料レッスンでコースの相談をしてみてください。

CodeCampのコース一覧

CodeCampのコースは大きく分けると、以下のようになります。

・全てのカリキュラムを受けることができるプレミアムコース、プレミアムプラスコース

・Webサービスを作るためのWebマスターコース、Rubyマスターコース、Javaマスターコース

・Webデザインを学ぶためのデザインマスターコース

・アプリを作りたいアプリマスターコース

・期間限定のデータサイエンスコース、ワードプレスコース、Unityコース

プレミアムコースとプレミアムプラスコース

プレミアムコースとプレミアムプラスコースは全てのカリキュラムを受けることができるコースです。

プレミアムコースとプレミアムプラスコースの違いは、オンラインレッスンが受け放題かどうかの違いです。

CodeCampではこのプレミアムプラスコースが最も人気の高いコースとなっています。

Webマスターコース、Rubyマスターコース、Javaマスターコース

Webサービスの開発に特化したコースです。

WebマスターコースとRubyマスターコースの違いはサーバーサイドの習得言語が、RubyかPHPかの違いがありますが、フロントエンドの取得言語(CSS/HTML/javascript)に違いはありません。

Javaマスターコースはフロントエンドはカリキュラムに無く、Java基礎・Java応用・Javaサーブレットの3つを中心にカリキュラムが組まれています。

デザインマスターコース

Webデザイン・制作を習得するコースです。フロントエンド(CSS/HTML/Javascript)、Photoshop・Illustratorの学習を通じて、Webサイトのデザインや写真加工・素材作成などのスキル習得を目指します。

アプリマスターコース

アプリ開発を習得するコースです。習得スキルはIOSアプリ(swift)、Android(java、android)となっています。

iphone、androidの開発基礎から公開までを学ぶことができます。

データサイエンスコース、ワードプレスコース、Unityコース

データサイエンスコース

データサイエンスコースでは数学的な知識は不要で、これからプログラミングを学びたいという方にもおすすめです。 Web上から欲しいデータを抽出して、そのデータをExcel,CSVに落とすというような実務レベルで使うスキルを身につけます。

ワードプレスコース

ワードプレスコースでは、WordPressを使用してワンランク上のサイトを作るスキルを習得していきます。また、サービス公開に必要になるサーバー契約はCodeCamp受講生限定の3ヶ月無料クーポンでお得にサイト公開を始めることができます。

Unityコース

Unityコースでは、プロの現場でも使われるUnityを使用してゲームアプリケーションの開発スキルを習得します。ゲーム制作の流れ、Unity基本操作、C#スクリプトの基礎から学習するので、プログラミングやゲーム開発が初めてという方でも安心して学習を始めて頂けます。

CodeCampのコースまとめ

プレミアム
プラス
プレミアム Web
マスター
デザイン
マスター
アプリ
マスター
Java
マスター
Ruby
マスター
フロントエンド
HTML5
チェック チェック チェック チェック チェック

CSS3
チェック チェック チェック チェック チェック

JavaScript
チェック チェック チェック チェック チェック

Bootstrap
チェック チェック チェック
アプリ
Swift
チェック チェック チェック

Android
チェック チェック チェック
サイド
PHP
チェック チェック チェック

MySQL
チェック チェック チェック チェック

Ruby
チェック チェック チェック

Ruby
on Rails
チェック チェック チェック

Java基礎
チェック チェック チェック チェック

Java応用
チェック チェック チェック

Javaサーブレット
チェック チェック チェック
デザイン
Photoshop
チェック チェック

Illustrator
チェック チェック

 

以上のようにCodeCampでは多様なスキルのニーズに応じたコースが用意されています。コースが多くて、どのコースに入ればいいかわからず迷ってしまう方は、まずはCodeCampの無料体験レッスンを受けて、相談してみることをおすすめします!

無料体験レッスンを申し込んでみる

CodeCampの学習スタイル

CodeCampの学習スタイルについて解説していきます。CodeCampはオンライン完結型です。

他のスクールと違い教室などの学習環境がある訳ではありません。

オンライン完結型にはメリットデメリット両面があります。

まずオンライン完結型のメリットとしては、全国どこでも均一のサービスを受けることができるという点です。オンライン・オフラインどちらも運営しているスクールの場合、どうしてもオフラインで学習環境を利用できる人の方が成長しやすい状況になりやすいです。

必ずしもそうとうは言えませんが、オフラインで相談ができる人の方が優遇され、オンラインの方が受けるサービスの方が総じて少なくなる傾向になちがちです。

オンライン完結型はそういったサービスの偏りが無く、公平にサービスを受けることができるというメリットがあります。

 

デメリットとしては、教室が無いので学習環境を自分で用意する必要があることです。

プログラミング習得には集中力とモチベーションの継続が必須です。それを維持する環境を自ら作り出す必要があります。

オンライン完結型のメリット・デメリット

メリット:オンライン特化なのでサービスが平等に受けることができる

デメリット:集中できる・モチベーション維持できる環境を自分で用意する必要がある

CodeCampにはどんな人が向いている?

CodeCampに向いている人について解説していきます。

結論からいうと、自分のアイディアを幅広いスキルによって実現していきたい人に向いています。特にフリーランスとして独立していきたい。自分で案件を取っていき、時間も場所も選ばないで生きていけるライフスタイルを実現したい方におすすめです。

理由としては、

  1. 自立しフリーランスとして稼ぐために必要なスキルを一通り学習ができること
  2. 現役エンジニアからマンツーマンでレッスンを受け、現場感を養えること

の2つの理由からです。

プレミアムコースで習得するスキルは一見非常に幅広くみえるかもしれませんが、デザイン・素材制作・Webもしくはアプリ開発でフリーランスや自分で自立して稼いでいきたいという方にとってはほぼ必須のスキルと言えます。

また、フリーランスや独立をされようとしている方だけでは無く、転職サポートも無料でしてくれる制度もあるようなので、まずはご自身のキャリアや目標を専属のアドバイザーに無料相談してみてはいかがでしょうか?

30秒で完了。無料体験レッスンの申し込みはこちら

CodeCampの口コミ・評判

CodeCampの口コミや評判について紹介していきます。

アプリマスターコース受講生
アプリマスターコース受講生
いつもプログラミング初心者の私に合わせて、わかりやすい講義をして下さいました。
毎回の講義があっという間に過ぎると感じるほど、楽しく知識を蓄えることが出来ました。
四月の何もわからなかった頃から、ここまで成長することが出来たのは、佐藤さんのお陰です。
本当にありがとうございました。CodeCampで学習出来て良かったです。
Webマスターコース受講生
Webマスターコース受講生
授業ありがとうございました。とてもわかりやすく教えて頂いて助かりました。
質問した箇所だけ教えてもらえると思っていたので、まさか課題を事前に見て頂いているとは思っていませんでした、ありがとうございます。
今後も小泉先生の授業を受けたいと思います。
Javaマスターコース受講生
Javaマスターコース受講生
本日はレッスンいただき、ありがとうございました。
レッスン内容もとてもわかりやすく進めて頂き、理解を深めることができました。
また、レッスン後に頂いたフィードバックも本日のレッスン内容の復習を詳しく書いて頂き、レッスン中に習ったことを再確認することができました。
頂いた宿題を基に課題のほうも進めさせて頂きたいと思います。
またレッスンをお願い致します。
プレミアムプラスコース 受講生
プレミアムプラスコース 受講生
いつもお世話になっております。
他の先生も体験しましたがやはり松下先生の話しやすさは群を抜いていらっしゃって
レッスンの前も後も大変リラックスして受講させて頂いております。
私の場合、焦らされたり、高圧的である場合にはどうしても頭の回転が落ち疲労の蓄積も含め効率が悪くなるので、リラックスした精神状態を保たせてくださっていることは学習効率が上がって感じるので大変助かっております。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Webマスターコース 受講生
Webマスターコース 受講生
プログラミングを仕事にしていく可能性がある中で、不安だらけです。先生に現実的なアドバイスをしていただけて、改めてやろうとしている事のハードルの高さを思い知りました。先生からのアドバイスを伺い、初めから手を広げすぎずに確実に取得できるような勉強の仕方をしようと思いました。大変ありがたいアドバイスを頂きました。ありがとうございます。
プレミアムプラスコース 受講生
プレミアムプラスコース 受講生
コードの意味を言語化して説明できる事の大事さと未熟さをレッスンを通して実感しています。プログラムの内容に対する指導も理路整然としており、質問に対する回答も的確なだけでなくプラスαの解説も本当に豊富で感心してしまいます。継続的にレッスンを受けられる環境の提供もして頂いているので、無駄にせず着実にステップアップしていきたいと思っています。

CodeCampの料金

CodeCampの料金について解説していきます。料金のポイントとしては、

全コース共通して他のスクールと比較すると安価であるということです。

これはオンラインに特化しているため、教室代金がかからないという特徴があるためだと思います。また、他のスクールだと入学金が10万円を越えることは珍しくありませんが、1万円(税抜)となっている点も入学のハードルを下げるメリットではないかと思います。

それでは、CodeCampの料金の詳細を紹介していきます。

CodeCampの料金まとめ

6ヶ月プラン 4ヶ月プラン 2ヶ月プラン
全コース共通 受講期間 180日間 120日間 60日間
学習時間/週 5~10時間 10~15時間 20〜25時間
入学金(税抜) 10,000円 10,000円 10,000円
マスターコース
・Webマスターコース
・デザインマスターコース
・アプリマスターコース
・Javaマスターコース
・Rubyマスターコース
料金(税抜) 298,000円
<レッスン60回>
248,000円
<レッスン40回>
148,000円
<レッスン20回>
プレミアムコース 料金(税抜) 398,000円
<レッスン60回>
348,000円
<レッスン40回>
248,000円
<レッスン20回>
プレミアムプラスコース 料金(税抜) 698,00円
<レッスン受け放題>
498,00円
<レッスン受け放題>
398,00円
<レッスン受け放題>

CodeCampの無料体験レッスンを受ける方法

CodeCampの無料体験レッスンを受ける手順を解説します。

  1. 以下のボタンから公式ページへ移動します
  2. 無料体験レッスンを予約するボタンを押します
  3. 日程を選択して、必要情報を入力します
  4. 以上で無料レッスンの申し込みは完了です

30秒で完了。無料体験レッスンの申し込みはこちら